オンライン
相談・予約
フォーム

TOPへ戻る

出っ歯の改善

出っ歯(上顎前突)とは

上顎の前歯、または上顎全体が前に出ている状態をいいます。
骨が原因の場合と歯が原因の場合があります。具体的な例として「上顎が大きい場合」「下顎が小さい場合」「歯だけが出っ張っている場合」があります。

出っ歯の改善方法

ステップ1:診断

レントゲンやCT、頭部エックス線規格写真、顔面写真、かみ合わせ模型を用いて、診断用分析表を作成します。上顎が出ている、下顎が小さい、前歯が傾斜している等の症状を分析します。

ステップ2:治療計画

型取り

マウスピース作成のために、非常に精密な歯型をとります。

3D画像の作成

コンピューターで3D画像を作成します。

シミュレーション

1本1本の歯の当たり方、前歯から奥歯へのきれいな歯並び、上下のかみ合わせ、あごの関節への負担、フェイスラインやあご先の形態、エステティックラインなどかみ合わせと容貌がが整うようにシミュレーションを行います。
シミュレーションの結果は、実際に画面で確認していただいております。

ステップ3:マウスピース作成

患者様の要望はお一人お一人異なります。その患者様のご希望を治療プランに組み込み、プラン決定後に、3D画像を元にマウスピースを作成します。

ステップ4:装着

実際の治療スタートはマウスピースを付けるだけです!マウスピースの着け外しや、交換のタイミング等の説明をいたします。治療期間中に装着するマウスピースが、他人に気が付かれる心配はありません。とてもきれいなマウスピースです。
食事もおいしく頂けます。好きな時に取り外すことが出来ます。

また、ホワイトニング剤をマウスピースの中に流し込めば、ホワイトニングもできて白い歯になります。