オンライン
相談・予約
フォーム

TOPへ戻る

非抜歯矯正

歯を抜かない矯正治療

できるだけ歯を抜かずに矯正したいと思われる方はたくさんいらっしゃいます。歯を抜かなければならない原因は、あごが小さい、歯が大きくきれいに並べるスペースが足りないということがほとんどです。そのような場合、以下のような治療法によっては非抜歯での矯正が可能です。当院の透明ニューヨークスタイルマウスピースは、歯を抜かない治療法をご提案させて頂いております。

非抜歯矯正テクニック

歯列全体を拡大する方法

透明ニューヨークスタイルマウスピースにより歯列全体を少しずつ広げ、歯並びを改善します。ニューヨークスタイルマウスピース矯正で特に効果が期待できる方法です。

臼歯を後方に移動させる方法

透明ニューヨークスタイルマウスピースを用い臼歯を少しずつ後方へ移動させ、スペースを確保して歯並びを改善します。

歯と歯の間にスライスを入れる方法

歯の表面には、エナメル質という非常に硬い層があります。その一部を少しずつスライスしスペースを確保します。スライス量は0.25~0.5mmと微量であり、とても繊細な処置が要求される治療です。スライスによって歯がしみたり、虫歯になりやすくなるということは全くありません。